2013年度 年間主題聖句

明治学院では、キリスト教に基づく人格教育を目指し、次のような《年間主題聖句》を掲げております。

2013年度年間主題聖句

【主題】創立150周年を迎えて

【聖句:ペトロの手紙二 第3章8節】
 愛する人たち、このことだけは忘れないでほしい。主のもとでは、一日は千年のようで、千年は一日のようです。

【聖句の説明】
キリスト教信仰では、神はこの世の時間をも超越した万物の創造主です。神のもとには、天地創造の以前より、人を救済するご計画がありました。私どもは、その永遠のご計画の中で、現代を生きる命を与えられ、また教育の務めを通して神のご計画に参与することを許されています。永遠の聖なるご計画に思いを巡らし、創立150年の歩みを導かれてきたことに感謝を捧げましょう。