年間主題聖句

明治学院では、キリスト教に基づく人格教育を目指し、次のような《年間主題聖句》を掲げております。

2019年度年間主題聖句

【主題】「隣人と共に生きる世界市民の育成」実現のために

【聖句】
 愛をもって互いに忍耐し、平和のきずなで結ばれて、霊による一致を保つように努めなさい。
(新約聖書・エフェソの信徒への手紙 4章2節b~3節)

【聖句の説明】
わたしたちが「互いに忍耐すること」、「きずなで結ばれること」、「一致を保つこと」によって、何が生み出されるでしょうか。そこから想起されるのは、「互いに愛し合いなさい」というイエスの言葉であり、この言葉を土台に据えた明治学院の教育ビジョンです。
このような「愛」、「平和」、そして、愛と平和に満ちた心である「霊(Holy Spirit)」を原動力として、託された「隣人と共に生きる世界市民の育成」という重大なミッションを成し遂げるため、わたしたちは思いと力を合わせ、一つになって取り組んでまいりたいと願います。

明治学院礼拝堂

 

バックナンバー