明治学院ぶどうの木奨学基金

「明治学院ぶどうの木奨学基金」(キリスト教会牧師が扶養する子への奨学金)

学校法人明治学院では、明治学院創立150周年記念募金に篤志家より寄付された資金等を用いて、その意向である「キリスト教会牧師※が扶養する子に奨学金を支給すること」に基づき、キリスト教会牧師が扶養する子への奨学金「明治学院ぶどうの木奨学基金」を設立いたしました。

明治学院に学ぶ、キリスト教会牧師が扶養する子の学業奨励、および建学の精神にふさわしい人物の育成に資することを目的とし、2012年度より募集を開始しております。

明治学院大学への新入生は、4月の定められた日時までに、所定の手続きにより申し込みを行うことができます。在学生も対象です。申し込み後、審査を経て、年間30万円(自宅通学者でない場合には50万円を上限に考慮)が給付されます。4年間を上限として支給されますが、毎年審査があります。

※キリスト教会牧師…教会で牧会している現役の牧師・伝道師。学校勤務の教務牧師を除く。

 

2018年度要項配布期間 : 2018年3月5日(月)~ 4月7日(土)12時
2018年度応募受付期間 : 2018年4月2日(月)~ 4月9日(月)12時(厳守)

この奨学金に係る事務取扱:法人事務局学院長室事務課
窓口時間:平日9時~16時   電話:03-5421-5230

(ご参考)
プレスリリース(2011年11月17日)
ぶどうの木奨学金パンフレット