明治学院からのお知らせ

ニュース

港区立郷土資料館の特別展示に明治学院が取り上げられました。

現在、港区立郷土資料館が開催中の港区文化財保護条例施行40周年・開館記念特別展「港区指定文化財展―悠久の旅人―」において、学院の以下の港区文化資料が展示されています。

1.メーソン&ハムリン社製リードオルガン;2014年10月15日港区指定有形文化財(歴史資料)に指定。来年度修復工事に入るため現在の音色をブースで試聴することができます。
2.インブリー館 墨書など(26点);1996年10月22日港区指定有形文化財(歴史資料)に指定。インブリー館の壁面内部から施工した人々が残した記録として墨書(図面やスケッチ)などが26点発見された。日本人の大工によって建てられたことを裏付ける貴重な資料として、そのうちの2点が展示してあります。

その他、常設展示コーナーやガイダンスルームでも、学院の歴史的建造物3棟が取り上げられています。学院の特別展示がされている期間は12月1日(土)から12月24日(月・祝)までです。
詳しくはhttps://www.minato-rekishi.com/exhibition/2018/10/40.htmlまで
港区立郷土資料館

港区立郷土資料館外観(旧公衆衛生院)

ニュース

明治学院からクリスマスのお祝いを申し上げます。

クリスマスカード-1
クリスマスカード-2

礼拝のご案内

2018年度 明治学院クリスマス音楽礼拝のご案内(12月22日)

毎年、多くの学院生(大学院生・大学生・高校生・中学生)や卒業生、学院関係者が訪れるクリスマス礼拝です。地元の方々の参加も歓迎いたします。座席数に限りがありますのでどうぞお早めにお越しください。座席が満席の場合はご入場できないこともございます。その際はご容赦をお願いいたします。

≪第1回≫

【日時】 12月22日(土)13:00~14:00(開場12:30)
【場所】 明治学院礼拝堂(白金キャンパス)
【メッセージ】石川 理 (明治学院高等学校長)
【出演】明治学院グリーハンドベルクワイア(明治学院東村山高等学校)ほか
【備考】 整理券は12時10分から明治学院記念館前で配布を開始いたします。

昼の礼拝は、未就学児の入場はできます。
席上献金があります。
温かい格好でお越しください。

≪第2回≫

【日時】 12月22日(土)16:30~17:30(開場16:00)
【場所】 明治学院礼拝堂(白金キャンパス)
【メッセージ】北川善也 (明治学院学院牧師)
【出演】 明治学院バッハ・アカデミー合唱団、明治学院グレゴリーバンド ほか
【備考】 整理券は15時30分から明治学院記念館前で配布を開始いたします。

夜の礼拝は、未就学児の入場はできません。
席上献金があります。
温かい格好でお越しください。

※駐車場はございません。ご来場は公共交通機関をご利用ください。
※福祉車輌等でご来場をご希望の方は12/14(金)16時までに必ず事前確認のうえ、許可を得てください。ただし授業日につき入構は東門となります。

【お問合せ先】 明治学院 法人事務局学院長室 Tel 03-5421-5230 9:00-16:00(月~金)

【ポスター】
2018明治学院クリスマス音楽礼拝ポスター

イベントのご案内

東京文化財ウィーク(11月1日~3日)歴史的建造物3棟の 一般公開のお知らせ

東京都の東京文化財ウィーク開催にあわせて、学校法人明治学院の歴史的建造物である明治学院礼拝堂、
明治学院インブリー館、明治学院記念館の3棟の建物内部を一般公開いたします。
年に1度の一般公開です。普段は非公開の建物内部をご覧いただけますので、是非この機会にお越しください。

<建物内部の一般公開>

【日時】11月1日(木)、2日(金)、3日(土・祝)10時30分~16時(入館は15:30迄)
【場所】明治学院インブリー館、明治学院礼拝堂、明治学院記念館
【入場方法】事前予約不要。入場無料。
*明治学院歴史資料館展示室は3日(土・祝)も臨時開館します。

2018ポスター_文化財ウィークご案内
拡大表示

<リードオルガン演奏会>
一般公開期間中、アメリカから明治学院に来て100余年のリードオルガン(港区指定有形文化財 歴史資料)
による演奏会を2回開催します。昔懐かしい音色を聴ける年に1度のチャンスです。是非おたのしみください。
※来年、大規模な修復作業に入る予定のため、来年以降の開催は未定です。

【日時】2018年11月2日(金)
(1)演奏会1回目:12時~12時30分
(2)演奏会2回目:13時~13時30分

【場所】明治学院記念館2階会議室
*文化財につきエレベーターはございませんのでご了承ください。

【対象】小学生以上どなたでも (未就学児はご参加できません。)

【入場方法】入場無料、人数制限あり。各回とも座席定員40名、当日整理券を配布します。
 入場整理券は当日、明治学院礼拝堂ロビー内(大チャペル)で配布します。

2018リードオルガン演奏会ポスター
拡大表示

<大学生によるパイプオルガン演奏会>
ヴォーリズ建築の明治学院礼拝堂(港区指定有形文化財)に設置された荘厳なパイプオルガン
(2009年完成)。12年の歳月をかけ、オランダのオルガンビルダー、ヘンク=ファン・エーケン氏によって、
18世紀以前の「失われた歴史的工法」によって作られた、世界で4台目、日本では初となる大変貴重な
パイプオルガンの演奏会です。大学生が日頃の練習の成果を披露します。是非演奏会に足をお運びください。

【日時】2018年11月2日(金) 14時~15時30分

【場所】明治学院礼拝堂

【入場方法】事前予約不要。入退場自由。入場無料。直接会場へお越しください。

2018ポスター_パイプオルガン・学生演奏会
拡大表示

お問合せ先:学院長室 平日9:00-16:00(Tel 03-5421-5230)

行事開催報告

【明治学院】2018年度明治学院チャペルコンサートシリーズ「J.S.バッハのオルガン全作品シリーズVOL.8」を開催しました。

2018年10月6日(土)15:00より明治学院礼拝堂において2018年度2回目の演奏会「明治学院チャペルコンサートシリーズ J.S.バッハのオルガン全作品シリーズvol.8」を開催いたしました。

「チャペルコンサートシリーズ」は2010年から年2~3回開催しており、学院が一般の方へ向ける文化活動として通算25回目の開催となります。

 今回の演奏会は、長谷川美保氏(本学音楽主任者)の解説付きで好評を得ているシリーズに吉田恵氏を招き、前半(長谷川氏)と後半(吉田氏)による聴き比べも楽しめる趣向としました。
 このところの秋めいた陽気が一転し、当日は汗ばむ陽気だったにも関わらず多くのお客様が開演前から行列を作られ、その列は一時的に高校校舎にまで列なりました。
 用意した当日券も完売し、卒業生などの学院関係者やオルガンファン、近隣住民の皆さまなど約370名のお客様方が、お二人の演奏者のオルガンの音色に耳を傾けました。

 演奏者2人からのコメントです。

<吉田恵氏>
 日本国内で、これだけ“ヨーロッパの薫り”がするすばらしいオルガンに出会えるとは、嬉しい驚きでした。
 演奏者にとって大変魅力的な楽器だからこそ、バッハの作品の美しさをお客様に存分に伝えることができ、お客様は「また聴きたい」と感じてくださるのでしょう。
 リピーターが多い、というのはよく理解できます。音楽大学よりもむしろマニアックな楽器で、キリスト教音楽を広めておられる明治学院の見識の高さ、歴史観の教育への認識の高さに、心から敬意を表します。素晴らしいオルガンを演奏させていただき、ありがとうございました。

<長谷川美保氏>
 コンサートホールでは、クラシック音楽家の多くが、黙って登場し口を開くことなしに演奏だけして退場、という形式が主流です。が、幸か不幸かパイプオルガンとその作品は日本では一般にあまり知られていないために、楽器や作品についての解説を、プログラムに書くほかお話したり、演奏の様子を投影して見ていただく、という工夫をすることで、皆さんに「ああ、そうなのか」と、より理解を深めていただける、ひいては、「また次も聞こう」と思っていただけることを、コンサートシリーズを行っていて実感しました。
 今では、まずご来場のみなさまのお顔を拝見して「語り」ののちに演奏に入り、みなさまと一緒に音楽を体験する、というこのプロセスが、演奏するときの私自身にとって大事なものとなっています。
 バッハの時代、教会でも、コンサート会場でもそのように演奏する者と聞く者とが交流を重ねて「演奏の歴史」をつくっていったのでした。今回のコンサートでご来場くださったお一人お一人に、何がしかの「幸せな気持ち」をバッハの音楽からお届けできたでしょうか。暑い中でのご来聴、まことにありがとうございました。

2019年度の明治学院チャペルコンサートシリーズは2018年12月頃にHPに掲載予定です。

J.S.バッハのオルガン全作品シリーズVOL.8

学院長室企画課

行事開催報告

2018年度明治学院チャペルコンサートシリーズ「ヤン・エルンスト&マインデルト・ツヴァルト デュオリサイタル」を開催しました

 明治学院チャペルコンサートシリーズ2018 第1回演奏会「ヤン・エルンスト&マインデルト・ツヴァルト デュオリサイタル」を7月19日(木)に開催しました。平日18時30分からの開催でしたが、昼間の暑さが残るなか、学生や保護者、卒業生などの学院関係者やオルガンファン、近隣住民の皆さまなど300名弱のお客様が、オルガンと歌に耳を傾けました。来場者からはカウンターテナーの声とパイプオルガンのハーモニーが美しかったと好評でした。
 演奏者のヤン・エルンスト、マインデルト・ツヴァルト両氏は、「大変雰囲気の良い中で演奏でき、みなさまに御礼申し上げます。ドイツでも教会でのコンサートはだんだん減少傾向にあるのですが、こんなに多くの方が古いヨーロッパ音楽を聞いてくださり、私達と価値観を共有できたことを嬉しく思います。また、文化財を持つ大学のキャンパスの雰囲気や都心にも関わらず静かですばらしい環境にも感動しました。ありがとうございました。」

 次回の明治学院チャペルコンサートは10月6日(土)15時開演、オルガニスト吉田恵・長谷川美保両氏による「J.S.バッハ・オルガン全作品シリーズVOL.8」です。ぜひ引き続きお楽しみください。

オルガンとマインデルト氏
コンサートの様子

ニュース

「第48回ペンテコステの集い」を開催しました

5月20日(日)に日本基督教団東京教区南支区と学校法人明治学院共催による「第48回ペンテコステの集い」を開催しました。
大塩光 蒲田新生教会牧師のお話をはじめ、南支区合同聖歌隊、明治学院グレゴリーバンドによる献唱などが行われ、美しい声が明治学院礼拝堂に響きわたりました。

当日は天候にも恵まれ、南支区教会員の方々をはじめ、卒業生、教職員121名が集い、厳かに行われました。
みなさまからお預かりいたしました「ペンテコステの集い」における席上献金は、以下の教育機関への支援金としてお届けしております。

*東京神学大学  ¥28,147
*日本聖書神学校 ¥23,000
*農村伝道神学校 ¥23,000
*東京聖書学校  ¥23,000

また、2016年4月に発生した「熊本・大分地震」の影響で被災した、教会会堂等の再建が依然厳しい状況を鑑み、本集いにおいて再建のための支援金の募金活動を行ったところ、81,537円のご協力をいただきました。
以下の献金先へお送りいたしますことをご報告いたします。

*振込先
 熊本・大分地震被災教会会堂等再建支援委員会 ¥81,537

法人事務局 学院長室
第48回ペンテコステの集い

イベントのご案内

歴史的建造物3棟見学会(6/20,7/4) 参加者募集のご案内

 昨年に引き続き、本学の歴史的建造物3棟(明治学院礼拝堂・インブリー館・記念館)の特別内覧見学会を実施します。建物内に入場いただけるのは、この機会と東京都文化財ウィーク(11月上旬)の2回のみとなっています。
 今回は、学生ガイドがご案内し、パイプオルガンのミニコンサートも行います。
 参加ご希望の方は、下記の要領でお申込ください。みなさまのご参加をお待ちしております。

■対象■
  小学生以上
■開催日■
  【1】 2018/6/20 (水)11時 (10時50分 集合)
  【2】 2018/7/4 (水)11時 (10時50分 集合)
■プログラム■
  ・明治学院礼拝堂、インブリー館、明治学院記念館の内覧(学生ガイド付き)
  ・パイプオルガン ミニコンサート 
    ♪ J.S.バッハ 「主よ、人の望みの喜びよ」 「トッカータ ニ短調」 等
  ・歴史資料館自由見学
■所要時間■
  約80分   
■参加費■
  無料
■募集定員■
  各回30名(先着順)   ※はがき1枚につき、4名様までお申込いただけます。
■申込方法■
  往復はがきに下記①~⑥を明記の上、6月2日(土・消印有効)までにご郵送ください。
   ①代表者氏名 ②代表者住所 ③代表者電話番号 ④参加人数                  
   ⑤参加者全員の氏名 ⑥見学希望日 
  当選者には6月7日(木)に、返信はがきにて通知いたします。
■ご注意■
  ・階段のご利用になります。  
  ・未就学児の見学はお断りしています。
  ・ご来校は公共の交通機関をご利用ください。
■お申込・問合せ■
  学校法人明治学院 学院長室 3棟見学会係
  〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37  TEL 03-5421-5230 (平日9:00-16:00)

歴史的建造物3棟見学会

イベントのご案内

「第48回ペンテコステの集い」のご案内(5月20日開催)

日本基督教団東京教区南支区・学校法人明治学院共催「第48回ペンテコステの集い」を開催します。

今回は大塩光牧師(日本基督教団 蒲田新生教会)のお話を始め、南支区合同聖歌隊、明治学院グレゴリーバンド(明治学院卒業生による男性合唱グループ)による献唱が行われます。どうぞご自由にご参加ください。(礼拝中に自由献金があります。)

 ※駐車場はございません。お車でのご来場はご遠慮ください。

【日時】 2018年5月20日(日) 午後3時~4時30分
【場所】 明治学院礼拝堂(東京都港区白金台1-2-37)
礼拝堂は、白金校舎正門を入って50メートル先の左手にあります。
交通アクセス( http://www.meijigakuin.jp/access/ )
【司式】 北川善也 明治学院 学院牧師
【説教】 「ただ信じること」 大塩光 蒲田新生教会 牧師
【聖書】 使徒言行録 2章 1~13節
【讃美歌】 354、183
【献唱】 南支区合同聖歌隊・明治学院グレゴリーバンド
【お問合せ】 明治学院学院長室/キリスト教センター事務課 Tel 03-5421-5230(平日9:00-16:00)
【ポスター】

2018ペンテコステチラシ表面
2018ペンテコステチラシ裏面

ニュース

2018年度「明治学院ぶどうの木奨学金」受給者募集のお知らせ

学校法人明治学院では、明治学院創立150周年記念募金に篤志家より寄付された資金等を用いて、その意向である「キリスト教会牧師※が扶養する子に奨学金を支給すること」に基づき、キリスト教会牧師が扶養する子への奨学金「明治学院ぶどうの木奨学基金」を設立いたしました。

明治学院に学ぶ、キリスト教会牧師が扶養する子の学業奨励、および建学の精神にふさわしい人物の育成に資することを目的とし、2012年度より募集を開始しております。

明治学院大学への新入生は、4月の定められた日時までに、所定の手続きにより申し込みを行うことができます。在学生も対象です。申し込み後、審査を経て、年間30万円(自宅通学者でない場合には50万円を上限に考慮)が給付されます。4年間を上限として支給されますが、毎年審査があります。

※キリスト教会牧師…教会で牧会している現役の牧師・伝道師。学校勤務の教務牧師を除く。

 

2018年度要項配布期間 : 2018年3月5日(月)~ 4月7日(土)12時
2018年度応募受付期間 : 2018年4月2日(月)~ 4月9日(月)12時(厳守)

この奨学金に係る事務取扱:法人事務局学院長室事務課
窓口時間:平日9時~16時   電話:03-5421-5230

(ご参考)
プレスリリース(2011年11月17日)
ぶどうの木奨学金パンフレット

ニュース

2017年度クリスマス席上献金のお礼とご報告

2017年12月23日(土・祝)に明治学院礼拝堂(白金チャペル)において「明治学院クリスマス音楽礼拝」を2回に分けて開催いたしました。

第1回目は、未就学のお子様も参加できたのでご家族連れの方々が目立ち、明治学院中学校のハンドベルクワイヤの音色が優しく堂内に響き渡りました。
第2回目は落ち着いた雰囲気の中、祈りにふさわしい厳かで心に響く音楽に満たされた礼拝となりました。

ご来場者には、本学の大学受験をお考えの高校生や、この機会にご両親を学び舎へ招待した在学生、礼拝堂で結婚式を挙げられた卒業生、クリスマスの恒例行事として音楽礼拝を楽しみにされて10回以上ご参加いただいている近隣にお住まいの方など、出演者を加えて約730名の方々が参加されました。

みなさまからお預かりいたしました明治学院クリスマス音楽礼拝における席上献金は、毎年、明治学院の学生生徒・卒業生・教職員が関わっているキリスト教主義の福祉施設や諸団体、災害に見舞われた地域への支援金としてお届けいたしております。

2017年度は、392,815円の献金をいただきました。
献金先につきましては、以下の通りご報告いたします。

学校法人明治学院 学院長 小暮修也
学院牧師 北川善也

*アジア学院 アジア農村指導者養成専門学校 Asian Rural Institute 82,815円
http://www.ari-edu.org/
*財団法人一羔会 40,000円
http://www.itikoukai.jp/
*日本聾話学校 50,000円
http://nrg.ac.jp/
*ライシャワー・クレーマ学園 40,000円
http://nrg.ac.jp/
*止揚学園 40,000円
http://www.biwa.ne.jp/~ikuru/
*日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 50,000円
http://www.jocs.or.jp/
*ハビタット・フォーヒューマニティGMM支部 iHome Greater Metro Manila, Inc. 80,000円
http://www.habitatjp.org/

ニュース

明治学院からクリスマスのお祝いを申し上げます。

クリスマスカード-1
クリスマスカード-2

礼拝のご案内

2017年度・明治学院クリスマス音楽礼拝のご案内(12月23日)

毎年、多くの学院生(大学院生・大学生・高校生・中学生)や卒業生、学院関係者が訪れるクリスマス礼拝です。地元の方々の参加も歓迎いたします。座席数に限りがありますのでどうぞお早めにお越しください。座席が満席の場合はご入場できないこともございます。その際はご容赦をお願いいたします。

≪第1回≫

【日時】 12月23日(土・祝)13:00~14:00(開場12:30)
【場所】 明治学院礼拝堂(白金キャンパス)
【メッセージ】北川善也 (明治学院学院牧師)
【出演】 明治学院中学校ハンドベルクワイア(明治学院中学校生徒)ほか
【備考】 整理券は12時10分から明治学院記念館前で配布を開始いたします。
     席上献金があります。
     温かい格好でお越しください。

≪第2回≫

【日時】 12月23日(土・祝)16:30~17:30(開場16:00)
【場所】 明治学院礼拝堂(白金キャンパス)
【メッセージ】山﨑雅男(明治学院理事長)
【出演】 明治学院バッハ・アカデミー合唱団
     明治学院グレゴリーバンド ほか
【備考】 整理券は15時30分から明治学院記念館前で配布を開始いたします。
     夜の礼拝は、未就学児の入場はできません。
     席上献金があります。
     温かい格好でお越しください。

※駐車場はございません。ご来場は公共交通機関をご利用ください。
※福祉車輌等でご来場をご希望の方は12/15(金)16時までに必ず事前確認のうえ、許可を得てください。ただし授業日につき入構は東門となります。

【お問合せ先】 明治学院 法人事務局学院長室 Tel 03-5421-5230 9:00-16:00(月~金)

【ポスター】
2017明治学院クリスマス音楽礼拝ポスター

行事開催報告

2017年度明治学院チャペルコンサートシリーズ「ギ・ボヴェ オルガンリサイタル」を開催いたしました

2017年9月21日(木) 19時より、明治学院チャペルコンサートシリーズ2017「ギ・ボヴェ オルガンリサイタル」を開催しました。
今回のチャペルコンサートシリーズはアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)「東京地域芸術文化助成」に採択されて運営しています。
コンサートには平日夜の開催にもかかわらず、奏者ファンや都民、卒業生および大学生(保証人会招待)など300名を超える皆様方にご来場いただきました。
ご来場いただいた方からはオルガンの解説や「中継ビデオで演奏中の軽やかなペダルさばきに感動した。音色も多彩で素晴らしかった。」「バロック式の貴重なパイプオルガンで、パイプオルガンの新しい魅力を楽しめた。」等と好評を博しました。

~ギ・ボヴェ氏からのコメント~
オルガンはヨーロッパ生まれですが、最近はキリスト教離れとともに、オルガンコンサートに来る人の数も減っています。明治学院チャペルのコンサートの活気、多くのお客様の知的好奇心の高さ、反応の良さに、大変驚き感動しました。すばらしい機会を与えてくださってありがとうございます。日本では、これからさらにオルガン文化が発展していくことでしょう。
私もレクチャーをしながら演奏ができるくらいに日本語をもっと堪能にしなければと思います。みなさまに心から感謝します。『ア・リ・ガ・ト・ウ!』

次回は、2018年1月20日(土)15時より「J.S.バッハのオルガン全作品シリーズ Vol.7」を開催予定です。
チケットに若干の余裕がございますので、お早めにご予約ください。

2017年度明治学院チャペルコンサートシリーズ情報・・・http://www.meijigakuin.jp/concert/

法人事務局学院長室

イベントのご案内

東京文化財ウィーク(11月1日~3日)歴史的建造物3棟の 一般公開のお知らせ

東京都の東京文化財ウィーク開催にあわせて、学校法人明治学院の歴史的建造物である明治学院礼拝堂、明治学院インブリー館、明治学院記念館の3棟の建物内部を一般公開いたします。
年に1度の一般公開です。普段は見学できない建物内部をご覧いただけますので、是非この機会にお越しください。

<建物内部の一般公開>
【日時】11月1日(水)、2日(木)、3日(金・祝)10時30分~16時(入館は15:30迄)
【場所】明治学院インブリー館、明治学院礼拝堂、明治学院記念館
【入場方法】事前予約不要。入場無料。
* 明治学院歴史資料館展示室は3日(金・祝)も臨時開館します。

20170823-01A
拡大表示


<リードオルガン演奏会>
一般公開期間中、アメリカから明治学院に来て100余年のリードオルガン(港区指定有形文化財 歴史資料)による演奏会を2回開催します。昔懐かしい音色を聴ける年に1度のチャンスです。是非おたのしみください。

【日時】2017年11月2日(木)
(1)演奏会1回目:12時~12時30分
(2)演奏会2回目:13時~13時30分
【場所】明治学院記念館2階会議室
*文化財につきエレベーターはございませんのでご了承ください。
【対象】小学生以上どなたでも (未就学児はご参加できません。)
【入場方法】人数制限あり。入場無料。各回とも座席定員40名、事前申し込みによる先着順。
*今年度より事前申し込み制となりました。往復ハガキに必要事項をご記入の上お申し込みください。
 個人申し込みに限ります。
 なお、立見席用の入場整理券は当日、明治学院礼拝堂ロビー内(大チャペル)で配布します。
【募集期間】2017年10月1日~10月10日(必着)
【当選発表】2017年10月16日(10月20日頃までに返信はがきで通知します。)
【申込方法】
 往復はがきに、代表者氏名、住所、電話番号、演奏会(1)または(2)、参加人数、
 参加者全員の氏名を(はがき1枚につき3人まで)明記の上、
 〒108-8636 白金台1-2-37学校法人明治学院「学院長室リードオルガンミニコンサート係」へ。

20170823-02A
拡大表示


<大学生によるパイプオルガン演奏会>
ヴォーリズ建築の明治学院礼拝堂(港区指定有形文化財)に設置された荘厳なパイプオルガン(2009年完成)。12年の歳月をかけ、オランダのオルガンビルダー、ヘンク=ファン・エーケン氏によって、18世紀以前の「失われた歴史的工法」によって作られた、世界で4台目、日本では初となる大変貴重なパイプオルガンの演奏会です。大学生が日頃の練習の成果を披露します。是非演奏会に足をお運びください。
【日時】2017年11月2日(木) 14時~15時30分
【場所】明治学院礼拝堂
【入場方法】事前予約不要。入退場自由。入場無料。直接会場へお越しください。

20170823-03A
拡大表示

お問合せ先:学院長室 平日9:00-16:00(Tel 03-5421-5230)


<歴史的建造物3棟見学会>
昨年に引き続き、本学の歴史的建造物3棟(明治学院礼拝堂・インブリー館・記念館)の特別内覧見学会を開催します。学生ガイドがご案内し、パイプオルガンのミニコンサートも行います。
【日時】11月8日(水)、22日(水) いずれも(1)11時、 (2)13時30分の2回
【場所】明治学院インブリー館、明治学院礼拝堂、明治学院記念館
【入場方法】事前要予約
【対象】小学生以上(ただし個人申し込みに限る)
【所要時間】約80分
【参加費】無料
【募集定員】各回20名(先着順)(はがき1枚につき3名様まで)
【申込受付期間】2017/9/15~10/10 必着
【申込方法】
 1)往復はがきに、代表者氏名、住所、電話番号、見学日と①または②、参加人数、参加者全員の氏名を書いて、下記「学院長室3棟見学会係」までお申込ください。
 2)当選者には10/20頃、返信はがきで代表者のご自宅へ郵送いたします。
【ご注意】
 ・階段のご利用になります。
  ・未就学児の見学はお断りしています。
 ・ご来校は公共の交通機関をご利用ください。

20170823-04A
拡大表示

お問合せ先:学院長室3棟見学会係 平日9:00-16:00(Tel 03-5421-5230)

ニュース

「第47回ペンテコステの集い」を開催しました

6月4日(日)に日本基督教団東京教区南支区と学校法人明治学院共催による「第47回ペンテコステの集い」を開催しました。
北川善也明治学院牧師のお話をはじめ、南支区合同聖歌隊や明治学院高等学校ハイグリー部の生徒、明治学院グレゴリーバンドによる献唱などが行われ、美しい声が明治学院礼拝堂に響きわたりました。

当日は天候にも恵まれ、南支区教会員の方々をはじめ、高校生の保護者、卒業生、教職員151名が集い、厳かに行われました。
みなさまからお預かりいたしました「ペンテコステの集い」における席上献金は、以下の教育機関への支援金としてお届けしております。

*東京神学大学  ¥30,877
*日本聖書神学校 ¥25,000
*農村伝道神学校 ¥25,000
*東京聖書学校  ¥25,000

また、昨年4月に発生した「熊本・大分地震」の影響で、被災した教会会堂等の再建が、現在もほとんど手付かずの状況を鑑み、本集いにおいて再建のための支援金の募金活動を行ったところ、69,525円のご協力をいただきました。
以下の献金先へお送りいたしますことをご報告いたします。

*振込先
 熊本・大分地震被災教会会堂等再建支援委員会 ¥69,525

法人事務局 学院長室

イベントのご案内

「第47回ペンテコステの集い」のご案内(6月4日開催)

日本基督教団東京教区南支区・学校法人明治学院共催「第47回ペンテコステの集い」を開催します。

今回は北川善也(明治学院 学院牧師)のお話を始め、南支区合同聖歌隊、明治学院グレゴリーバンド(明治学院卒業生による男性合唱グループ)、明治学院高校ハイグリー部による献唱が行われます。
どうぞご自由にご参加ください。(礼拝中に自由献金があります。)

【日時】 2017年6月4日(日) 午後3時~4時30分
【場所】 明治学院礼拝堂(東京都港区白金台1-2-37)
交通アクセス( http://www.meijigakuin.jp/access/ )
【司式】 北川善也(明治学院 学院牧師)
【説教】 「蒔かれた種が実るとき」
【聖書】 使徒言行録 2章 1~13節
【讃美歌】 10、500
【献唱】 南支区合同聖歌隊・明治学院グレゴリーバンド・明治学院高校ハイグリー部
【お問合せ】 明治学院キリスト教センター事務課 Tel 03-5421-5230(平日9:00-16:00)
【ポスター】

2017ペンテコステチラシ表面
2017ペンテコステチラシ裏面

※駐車場はございません。お車でのご来場はご遠慮ください。

ニュース

2017年度「明治学院ぶどうの木奨学金」受給者募集のお知らせ

学校法人明治学院では、明治学院創立150周年記念募金に篤志家より寄付された資金等を用いて、その意向である「キリスト教会牧師が扶養する子に奨学金を支給すること」に基づき、キリスト教会牧師が扶養する子への奨学金「明治学院ぶどうの木奨学基金」を設立いたしました。

明治学院に学ぶキリスト教会牧師が扶養する子の学業奨励、および建学の精神にふさわしい人物の育成に資することを目的とし、2012年度より募集を開始しております。

明治学院大学への新入生は、4月の定められた日時までに、所定の手続きにより申し込みを行うことができます。在学生も対象です。申し込み後、面接および審査を経て、年間30万円(自宅通学者でない場合には50万円を上限に考慮)が、4年間を上限として支給されます。

2017年度要項配布期間 : 2017年3月 6日(月)~4月 8日(土)12時
2017年度応募受付期間 : 2017年4月 3日(金)~4月10日(月)12時(厳守)

※学校勤務の教務教師を除きます。
 毎年受給申込手続きが必要です。

この奨学金に係る事務取扱:法人事務局学院長室事務課
窓口時間:平日 9時~16時 電話:03-5421-5231

(ご参考)
プレスリリース(2011年11月17日)
ぶどうの木パンフレット

ニュース

2016年度明治学院チャペルコンサートシリーズ「J.S.バッハのオルガン全作品シリーズVOL.6」を開催いたしました

今年第2回目の演奏会「J.S.バッハのオルガン全作品シリーズVol.6」を港区との共催事業(「港区文化プログラム連携事業」)として2017年1月21日(土)15時から開催しました。当日は港区民や一般の方々をはじめ、卒業生、大学生保証人など、400名を越える多くの方にお越しいただき、建堂100年を迎えた礼拝堂において、長谷川 美保氏による全12曲が奏でられ、大盛況のうちに終了いたしました。ここに演奏者のご挨拶をご紹介させていただきます。

 

〔演奏者 ご挨拶〕
寒い中、明治学院チャペルでのバッハの音楽を味わってくださったみなさまに御礼申し上げます。
当時と同じ作り方や音色のオルガンが存在して初めて、バッハがどのようにこの作品を弾いたか、即興したか、再現が可能になり、生きた歴史から学ぶことができるのです。バッハの作品と生涯に少しでも近づいて、ドイツやヨーロッパを、彼らの歴史と伝統、生き方に触れることができたら幸いです。聴いてくださるみなさまにもこのような思いを抱いていただくために、出来る限りオープンなコンサートを催してまいりたいと思っております。

 

明治学院では、今後も皆様のご支援をいただきながら、一般の方々へ向けて、歴史的文化財等で奏でられるオルガン演奏会を開催する予定です。

来年度コンサートの詳細が決まりましたら、明治学院ホームページにてご案内させていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

学校法人明治学院 法人事務局学院長室

ニュース

2016年度クリスマス席上献金のお礼とご報告

2016年12月23日(金・祝)に明治学院礼拝堂(白金チャペル)において「明治学院クリスマス音楽礼拝」を2回に分けて開催いたしました。

第1回目は、未就学のお子様も参加できたのでご家族連れの方々が目立ち、明治学院グリーハンドベルクワイア(明治学院東村山高等学校生徒)の音色が優しく堂内に響き渡りました。
第2回目は落ち着いた雰囲気の中、祈りにふさわしい厳かで心に響く音楽に満たされた礼拝となりました。

ご来場者には、本学の大学受験をお考えの高校生や、この機会にご両親を学び舎へ招待した在学生、礼拝堂で結婚式を挙げられた卒業生、近隣にお住まいの方など、出演者を加えて約650名の方々が参加されました。

みなさまからお預かりいたしました明治学院クリスマス音楽礼拝における席上献金は、毎年、明治学院の学生生徒・卒業生・教職員が関わっているキリスト教主義の福祉施設や諸団体、災害に見舞われた地域への支援金としてお届けいたしております。

2016年度は365,134円の献金をいただきました。献金先につきましては、以下の通りご報告いたします。

学校法人明治学院 学院長 小暮修也
学院牧師 和田道雄

*アジア学院 アジア農村指導者養成専門学校 Asian Rural Institute 85,134円
http://www.ari-edu.org/main.html
*財団法人一羔会 40,000円
http://www.itikoukai.jp/
*日本聾話学校 40,000円
http://nrg.ac.jp/
*ライシャワー・クレーマ学園 40,000円
http://nrg.ac.jp/
*止揚学園 40,000円
http://www.biwa.ne.jp/~ikuru/
*日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 40,000円
http://www.jocs.or.jp/
*ハビタット・フォーヒューマニティGMM支部 iHome Greater Metro Manila, Inc. 80,000円
http://www.habitatjp.org/

ニュース

明治学院からクリスマスのお祝いを申し上げます。

クリスマスカード-1
クリスマスカード-2
クリスマスカード-3
クリスマスカード-4

行事開催報告

「明治学院礼拝堂献堂100周年記念音楽礼拝」を開催しました。

2016年11月12 日(土)14時~ 15時30分に、明治学院礼拝堂献堂100周年記念音楽礼拝を開催しました。

久世了名誉教授・元学院長による「『失敗者』ヴォーリズの夢」のお話をはじめ、明治学院中学校ハンドベルクワイア、明治学院高等学校ハイグリー部、明治学院大学管弦楽団有志の在学生による献奏や献唱、また特別出演の明治学院グレゴリーバンドによる献唱などが行われ、厳かな中に美しい音色や合唱が明治学院礼拝堂に響きわたりました。
当日は穏やかな天候に恵まれ、来賓の方々をはじめ、多くの卒業生、在学生とご家族、教職員および学院関係者約400名が集いました。

礼拝終了後には、大学生ボランティア3名が平成28年熊本地震で被害を受けた日本キリスト教発祥を象徴する「熊本洋学校教師館ジェーンズ邸」の崩壊やその周辺地区の状況について説明を行い、支援金189,229円が集まりました。多くの皆様のご協力に感謝申し上げます。「くまもと新町古町復興支援プロジェクト」への支援金をとしてお届けしてまいります。
http://restartkumamoto.com/shien/

また、記念館小チャペルにおいて同時開催の記念展覧会「明治学院大学生・高校生チャペル作品展」では、後輩の作品に励ましの声や、学生時代を懐かしむ声が寄せられました。

*「明治学院大学生・高校生チャペル作品展」は、献堂100周年の記念事業の一環として11月1日より12日まで礼拝堂をテーマに開催し、約1,400名の方が来館しました。
*「熊本洋学校教師館ジェーンズ邸」は、明治学院大学とボランティア・パートナーシップを結んでいる日本赤十字社発祥の記念すべき建物でもあります。

法人事務局学院長室

会場の様子
会場の様子
お話される久世了名誉教授・元学院長
お話される久世了名誉教授・元学院長
会場の様子
会場の様子


和田学院牧師
和田学院牧師
高校ハイグリー部
高校ハイグリー部
中学ハンドベルクワイア
中学ハンドベルクワイア


明治学院グレゴリーバンド(特別出演)
明治学院グレゴリーバンド(特別出演)
大学生による熊本地震支援金の呼びかけ
大学生による熊本地震支援金の呼びかけ
熊本地震支援金呼びかけポスター
熊本地震支援金呼びかけポスター


 

作品展1
作品展1
作品展2
作品展2
作品展3
作品展3


作品展4
作品展4


礼拝のご案内

2016年度・明治学院クリスマス音楽礼拝のご案内(12月23日)

毎年、多くの学院生(大学院生・大学生・高校生・中学生)や卒業生、学院関係者が訪れるクリスマス礼拝です。地元の方々の参加も歓迎いたします。座席数に限りがありますのでどうぞお早めにお越しください。座席が満席の場合はご入場できないこともございます。その際はご容赦をお願いいたします。

≪第1回≫

【日時】 12月23日(水・祝)13:00~14:00(開場12:30)

【場所】 明治学院礼拝堂(白金キャンパス)

【メッセージ】和田道雄 (明治学院学院牧師、明治学院中学校・東村山高等学校元学校長)

【出演】 明治学院グリーハンドベルクワイア(明治学院東村山高等学校生徒)
明治学院大学生有志 ほか
【備考】 整理券は12時10分から明治学院記念館前で配布を開始いたします。
席上献金があります。
温かい格好でお越しください。

≪第2回≫

【日時】 12月23日(水・祝)16:30~17:30(開場16:00)

【場所】 明治学院礼拝堂(白金キャンパス)

【メッセージ】永野茂洋(明治学院大学副学長)

【出演】 明治学院バッハ・アカデミー合唱団
明治学院グレゴリーバンド ほか
【備考】 整理券は15時30分から明治学院記念館前で配布を開始いたします。
夜の礼拝は、未就学児の入場はできません。
席上献金があります。
温かい格好でお越しください。

※駐車場はございません。ご来場は公共交通機関をご利用ください。
※福祉車輌等でご来場をご希望の方は12/16(金)16時までに必ず事前確認のうえ、許可を得てください。ただし授業日につき入構は東門となります。

【お問合せ先】 明治学院 法人事務局学院長室 Tel 03-5421-5230 9:00-16:00(月~金)

【ポスター】
明治学院クリスマス音楽礼拝ポスター

イベントのご案内

東京文化財ウィーク(11月1日~3日)歴史的建造物3棟の 一般公開のお知らせ

東京都の東京文化財ウィーク開催にあわせて、学校法人明治学院の歴史的建造物である明治学院礼拝堂、明治学院インブリー館、明治学院記念館の3棟の建物内部を一般公開いたします。
年に1度の一般公開です。普段は見学できない建物内部をご覧いただけますので、是非この機会にお越しください。

<建物内部の一般公開>
【日時】11月1日(火)、2日(水)、3日(木・祝)10時30分~16時(入館は15:30迄)
【場所】明治学院インブリー館、明治学院礼拝堂、明治学院記念館
【入場方法】事前予約不要。入場無料。
* 期間中、明治学院記念館1階に於いて、写真・絵画展「明治学院礼拝堂献堂100周年記念事業 学生生徒チャペル作品展」を同時開催いたします。
* 明治学院歴史資料館展示室は3日(木・祝)も臨時開館します。

20161028-1
拡大表示

<リードオルガン演奏会>
一般公開期間中、アメリカから明治学院に来て100年のリードオルガン(港区指定有形文化財 歴史資料)による演奏会を2回開催します。昔懐かしい音色を聴ける年に1度のチャンスです。是非おたのしみください。

【日時】11月2日(水)
演奏会1回目:12時~12時30分
演奏会2回目:13時~13時30分
【場所】明治学院記念館2階会議室
*文化財につきエレベーターはございませんのでご了承ください。
【入場方法】人数制限あり。入場無料。
*当日入場整理券を演奏会開始50分前より明治学院礼拝堂ロビー内(大チャペル)で配布します。(それぞれ11時10分~、12時10分~、なくなり次第終了。)

<大学生によるパイプオルガン演奏会>
ヴォーリズ建築の明治学院礼拝堂(港区指定有形文化財)に設置された荘厳なパイプオルガン(2009年完成)。12年の歳月をかけ、オランダのオルガンビルダー、ヘンク=ファン・エーケン氏によって、18世紀以前の「失われた歴史的工法」によって作られた、世界で4台目、日本では初となる大変貴重なパイプオルガンを奏でます。
大学生が日頃の練習の成果を披露します。是非演奏会に足をお運びください。
【日時】11月2日(水) 14時~15時
【場所】明治学院礼拝堂
【入場方法】事前予約不要。入退場自由。入場無料。直接会場へお越しください。

20161028-2
拡大表示

お問合せ先:学院長室(Tel 03-5421-5230)または総務部(Tel 03-5421-5111)

ニュース

2016年度明治学院チャペルコンサートシリーズ「ファビオ・チオフィーニ オルガンリサイタル」を開催いたしました

2016年5月28日(土) 15時より、明治学院チャペルコンサートシリーズ2016「ファビオ・チオフィーニ オルガンリサイタル」を開催しました。

今年度最初の演奏会は、歌うように躍動感があり「生きた音楽」を体験させると定評のイタリア人オルガニストで指揮者のファビオ・チオフィーニ氏をお迎えしました。
コンサートには卒業生および大学生(保証人会招待)、近隣住民の方等、約300名の方々にご来場いただきました。

ご来場いただいた方からは「礼拝堂が100年の歴史を持つチャペルのなかで、とても素晴らしい演奏会だった。スウェーリンク、フレスコバルディ以外の珍しい曲も聴けてよかった!」「在学中一度もパイプオルガンの演奏を鑑賞したことがなかったが、今回はじめて来場した。自分の世界を広げる良い機会となった。」等と好評を博しました。

また、演奏者のファビオ氏からは
「すばらしいオルガンを演奏させていただき、また、こんなにたくさんのお客様が来てくださり、感激です。
日本のみなさんが、時代も距離も離れた国の楽器と音楽をこんなに愛してくださるのに驚いています。
イタリアにはたくさんの歴史的なものがありますが、オルガンに関しては、国宝級のオルガンでも修復費用が予算化されず、政府や自治体もなかなか理解してくれないので、古きよきものがだんだん朽ちていくのを、もどかしい思いで見ながら、必死に演奏活動・教育活動をしています。
それにくらべ、ここ明治学院では、古いもの・歴史に学ぶことに重きをおいて、このようなすばらしいオルガンをオープンにして、学校内だけではなく地域の共有財産として用いていらっしゃることに感銘を受けました。
今度は、ぜひ、チェリストの妻とともにここを訪れ、また音楽を共有できたらと思います。ありがとうございました!」
というコメントと共に、最後、オルガンにキスして行かれました。

次回は、2017年1月21日(土) 15時より「J.S.バッハのオルガン全作品シリーズ Vol.6」を開催予定です。
チケットに若干の余裕がございますので、お早めにご予約ください。
http://www.meijigakuin.jp/concert/

法人事務局学院長室

ニュース

「第46回ペンテコステの集い」を開催しました

5月15日(日)に日本基督教団東京教区南支区と学校法人明治学院共催による「第46回ペンテコステの集い」を開催しました。
日本基督教団深沢教会 齋藤篤牧師のお話をはじめ、南支区合同聖歌隊や明治学院高等学校ハイグリー部の生徒、明治学院グレゴリーバンドによる献唱などが行われ、美しい声が明治学院礼拝堂に響きわたりました。

当日は天候にも恵まれ、南支区教会員の方々をはじめ、高校生の保護者、卒業生、教職員約100名が集い、厳かに行われました。
みなさまからお預かりいたしました「ペンテコステの集い」における席上献金は、以下の教育機関への支援金としてお届けしております。

*東京神学大学  ¥23,120
*日本聖書神学校 ¥15,000
*農村伝道神学校 ¥15,000
*東京聖書学校  ¥15,000

また、先日の「熊本地震」の影響で、日本のキリスト教発祥を象徴する建物であり、明治学院大学とボランティア・パートナーシップを結んでいる日本赤十字社の発祥となる記念すべき建物「熊本洋学校教師館 ジェーンズ邸」が崩落しました。
現地の「日本赤十字社熊本県支部」「ジェーンズの会」は、全壊したジェーンズ邸の再建に向けて緊急保存作業を実施すべく力を尽くしておられます。
そこで礼拝後に災害支援金として募金を行ったところ、81,293円のご協力をいただきました。以下の施設の復興支援の一部としてお送りいたしますことをご報告いたします。

*熊本洋学校教師館ジェーンズ邸再建事業 ジェーンズの会 ¥81,293

関連記事;ジェーンズ邸再建支援について(明治学院学院牧師 和田道雄)

法人事務局学院長室

ニュース

2016年度「明治学院ぶどうの木奨学金」受給者募集のお知らせ

学校法人明治学院では、明治学院創立150周年記念募金に篤志家より寄付された資金等を用いて、キリスト教会牧師のご両親(保証人)を持つ明治学院大学生への奨学金制度「明治学院ぶどうの木奨学基金」を2011年度に設立、2012年度より受給者募集を開始いたしました。

2016年度募集要項を白金キャンパス学院長室(記念館2階)、両キャンパス学生課、チャペル等で配布いたします。ご希望の方は募集要項をよくご確認の上、お申し込みください。

2016年度要項配布期間 : 2016年3月7日(月)~4月9日(土)12時  白金校舎 記念館2階事務室
2016年度応募受付期間 : 2016年4月 1日(金)~4月11日(月)12時(厳守)

≪ご参考≫「明治学院ぶどうの木奨学基金」について
http://www.meijigakuin.jp/scholarship/

【お問合せ】学院長室(白金キャンパス記念館2階)
電話:03-5421-5231 窓口時間:午前9時~午後4時(平日)

ニュース

2015年度クリスマス席上献金のお礼とご報告

2015年12月23日(水・祝)に明治学院礼拝堂(白金チャペル)において「明治学院クリスマス音楽礼拝」を2回に分けて開催いたしました。

第1回目は、未就学のお子様も参加できたのでご家族連れの方々が目立ち、明治学院中学校のハンドベルクワイヤの音色が優しく堂内に響き渡りました。
第2回目は落ち着いた雰囲気の中、祈りにふさわしい厳かで心に響く音楽に満たされた礼拝となりました。

ご来場者には、本学の大学受験をお考えの高校生や、この機会にご両親を学び舎へ招待した在学生、礼拝堂で結婚式を挙げられた卒業生、クリスマスの恒例行事として音楽礼拝を楽しみにされて10回以上ご参加いただいている近隣にお住まいの方など、出演者を加えて約620名の方々が参加されました。

みなさまからお預かりいたしました明治学院クリスマス音楽礼拝における席上献金は、毎年、明治学院の学生生徒・卒業生・教職員が関わっているキリスト教主義の福祉施設や諸団体、災害に見舞われた地域への支援金としてお届けいたしております。

2015年度は342,600円の献金をいただきました。献金先につきましては、以下の通りご報告いたします。

学校法人 明治学院 学院長 小暮修也
学院牧師 北川一明

*アジア学院 アジア農村指導者養成専門学校 Asian Rural Institute 82,600円
http://www.ari-edu.org/main.html
*財団法人一羔会 40,000円
http://www.itikoukai.jp/
*日本聾話学校 40,000円
http://nrg.ac.jp/
*ライシャワー・クレーマ学園 30,000円
http://nrg.ac.jp/
*止揚学園 40,000円
http://www.biwa.ne.jp/~ikuru/
*日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 30,000円
http://www.jocs.or.jp/
*フィリピン・コミュニティー Habitat for Humanity Philippines 80,000円
http://www.habitatjp.org/

ニュース

明治学院からクリスマスのお祝いを申し上げます。

明治学院クリスマスカード1
明治学院クリスマスカード2
明治学院クリスマスカード3
明治学院クリスマスカード4

お知らせ

【明治学院チケットホルダープレゼント:港区在住・在勤・在学の方限定】

<平成27年度港区文化芸術活動サポート事業助成>
港区の助成「平成27年港区文化芸術活動サポート事業」により、音楽・歴史・文化・建築等に係わる資料をチケットホルダーにしてコンサートで配布いたしました。数に余裕がありますので、港区民の方を対象に先着100名様へ4種類セットでプレゼントさせていただきます。

【 応募方法 】
はがきに「氏名・住所・電話番号・在勤在学の方は会社名・学校名とその住所・明治学院チケットホルダー希望」を記入し、下記チャペルコンサート係までお送りください。(2016/1/10消印有効)
※先着順となりますので、結果は発送を持って代えさせていただきます。
※個人情報は次回コンサートのご案内にのみ使用いたしますので、ご了承ください。

【 お問合せ先 】
学校法人明治学院 学院長室チャペルコンサート係
〒108-8036 港区白金台1-2-37
TEL 03(5421)5230 平日9:00-16:00

チケットホルダープレゼント

礼拝のご案内

2015年度・明治学院クリスマス音楽礼拝のご案内(12月23日)

毎年、多くの学院生(大学院生・大学生・高校生・中学生)や卒業生、学院関係者が訪れるクリスマス礼拝です。地元の方々の参加も歓迎いたします。座席数に限りがありますのでどうぞお早めにお越しください。座席が満席の場合はご入場できないこともございます。その際はご容赦をお願いいたします。

≪第1回≫

【日時】 12月23日(水・祝)13:00~14:00(開場12:30)

【場所】 明治学院礼拝堂(白金キャンパス)

【メッセージ】伊藤節子 (明治学院中学校・東村山高等学校 校長)

【出演】 明治学院中学校ハンドベルクワイア(明治学院中学校生徒)
明治学院大学生有志 ほか
【備考】 整理券は12時10分から明治学院記念館前で配布を開始いたします。
席上献金があります。
温かい格好でお越しください。

≪第2回≫

【日時】 12月23日(水・祝)16:30~17:30(開場16:00)

【場所】 明治学院礼拝堂(白金キャンパス)

【メッセージ】北川一明 (明治学院学院牧師)

【出演】 明治学院バッハ・アカデミー合唱団
明治学院グレゴリーバンド ほか
【備考】 整理券は15時10分から明治学院記念館前で配布を開始いたします。
夜の礼拝は、未就学児の入場をご遠慮いただいております。
席上献金があります。
温かい格好でお越しください。

ご来場は公共交通機関をご利用ください。
福祉関係車輌でご来場を希望される方は12/18(金)16時までに事前にご連絡のうえ、許可を得てください。

【お問合せ先】 明治学院 学院長室 Tel 03-5421-5230 9:00-16:00(月~金)

【ポスター】

明治学院クリスマス音楽礼拝ポスター

イベントのご案内

東京文化財ウィーク(11月1日~3日)歴史的建造物 一般公開のお知らせ

東京都の東京文化財ウィーク開催に合わせて、学校法人明治学院の歴史的建造物3棟である明治学院記念館、明治学院インブリー館、明治学院礼拝堂の建物内部を一般公開いたします。年に1度の一般公開です。普段は見学できない建物内部をご覧いただけますので、是非この機会にお越しください。

<建物内部の一般公開>
事前予約不要。
【日時】11月1日(日)、2日(月)、3日(火・祝) 10時30分~16時
【場所】明治学院インブリー館、明治学院礼拝堂、明治学院記念館
*明治学院歴史資料館展示室は日祝も臨時開館します。

文化財ウィークのご案内
拡大表示

<リードオルガン演奏会>
アメリカから明治学院に来て今年で100年になるリードオルガンが、港区文化財に指定されました。昔懐かしい音色を味わっていただける、1年に1回だけのチャンスです。
事前予約不要。ただし、会場に入れる人数に限りがあるため、明治学院記念館前にて入場整理券を60枚程度配布いたします。指定席用の整理券がなくなり次第、立見席用の整理券を若干配布いたします。ご了承ください。
【日時】11月2日(月) 1回目:12時~12時30分  整理券配布時間:11時10分~なくなり次第終了
2回目:13時~13時30分  整理券配布時間:12時10分~なくなり次第終了
【場所】明治学院記念館

<大学生によるパイプオルガン演奏会>
ヴォーリズ建築の荘厳な明治学院礼拝堂(港区有形文化財)に作られたパイプオルガン(2009年完成)。12年の歳月をかけ、オランダのオルガンビルダー、ヘンク=ファン・エーケン氏によって、18世紀以前の「失われた歴史的工法」によって作られた、世界で4台目、日本では初となる大変貴重なパイプオルガンの演奏会です。
事前予約不要。入退場自由。
【日時】11月2日(月) 14時~15時
【場所】明治学院礼拝堂

文化財ウィーク演奏会のご案内
拡大表示

お問合せ先:学院長室(Tel 03-5421-5230)または総務部(Tel 03-5421-5111)

お知らせ

明治学院創立150周年記念募金にご協力いただきました皆様へ

平素より明治学院の教育活動にご理解、ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
2010年より実施しておりました「明治学院創立150周年記念募金」は、2015年3月をもちまして終了いたしました。募金へのご協力に改めて感謝申し上げます。
本募金の報告書が出来上がりましたので、ご寄付いただいた方々にお送りしております。
お手元に届いていない方が、いらっしゃいましたら、募金課までご連絡いただければ幸いです。
今後とも明治学院の発展のためにご支援ご協力の程お願い申し上げます。

募金課Tel:03-5421-5187

Fax:03-5421-5451

ニュース

2015年度明治学院チャペルコンサートシリーズ「こどものためのパイプオルガン体験レッスン」を開催いたしました

2015年8月7、8日(金・土) と2日間にわたり、明治学院チャペルコンサートシリーズ2015
ワークショップ「こどものためのパイプオルガン体験レッスン」を開催しました。

こどものためのパイプオルガン体験レッスン

今年度チャペルコンサートシリーズが「港区文化芸術活動サポート事業」に採択され
助成を受けられたため実現した次世代育成体験レッスンです。

参加した子どもたちは小学4年生から中学3年生の7名。はじめて触れるパイプオルガンに興味津々です。
1日目はオルガンの構造を実際に見て仕組みを理解したり、オリジナルテキストでバロック時代の音楽を学びました。
さらに、オルガンの演奏方法を習った後は、先生に付いてもらい課題曲を何度も練習しました。
2日目は、レッスンの後、ご家族の方を前にミニ発表会を行い、緊張しつつも楽しみながら弾くことができました。

体験後子どもたちからは「また参加したい」「もっとペダルをたくさん使った曲も弾いてみたい」「とても勉強になったので夏休みの自由研究で発表したい!」と前向きな意見をいただきました。

本学のオルガンの特徴は、パイプオルガンの制作の黄金時代だった17~18世紀の工法を全て再現した「バッハの時代の音色」という点であり、この工法で作られた20世紀以降のオルガンとしては世界で4台目、日本で最初のオルガンとなっています。
私どもは「『はじめて』の体験こそ、本物を経験してほしい。それでこそ、良し悪しの判断がつけられるようになる」と考え、次世代のオルガニストを応援します。

明治学院礼拝堂(白金キャンパス)のパイプオルガンについて
http://www.meijigakuin.jp/organ/

法人事務局学院長室

ニュース

2015年度明治学院チャペルコンサートシリーズ「松居直美オルガンリサイタル」を開催いたしました

2015年7月20日(月・祝) 15時より、明治学院チャペルコンサートシリーズ2015「松居直美オルガンリサイタル」を開催しました。

今年度のチャペルコンサートシリーズも「港区文化芸術活動サポート事業」に採択されており、助成を受けて運営しています。
当日は猛暑で堂内の暑さ対策が不十分であったことを、心よりお詫びいたします。

コンサートには港区民の方々、創立150年募金にご協力くださいました招待者、卒業生および大学生(保証人会招待)等約300名の方々にご来場いただきました。

ご来場いただいた方からは「中継ビデオで演奏中の指の動きやペダルを踏む様子を見ることができ、非常によいプログラムだった」「松居さんの演奏が素晴らしく心を打たれた」「パイプオルガンの演奏会は何度か行っているが、ふいごを人力で踏む演奏会は始めてで貴重」等と好評を博しました。

次回は、2015年11月14日(土)15時より「J.S.バッハのオルガン全作品シリーズ Vol.5」を開催予定です。
チケットに若干の余裕がございますので、お早めにご予約ください。
http://www.meijigakuin.jp/concert/

法人事務局学院長室

イベントのご案内

「第45回ペンテコステの集い」のご案内(5月24日開催)

日本基督教団東京教区南支区・学校法人明治学院共催「第45回ペンテコステの集い」を開催します。

今回は小暮修也本学学院長のお話を始め、南支区合同聖歌隊、明治学院グレゴリーバンド(明治学院卒業生による男性合唱グループ)、明治学院大学グリークラブによる合唱が行われます。
どうぞご自由にご参加ください。(礼拝中に自由献金があります。)

【日時】 2015年5月24日(日) 午後3時~4時30分
【場所】 明治学院礼拝堂(東京都港区白金台1-2-37)
交通アクセス( http://www.meijigakuin.jp/access/ )
【司式】北川 一明 (明治学院 学院牧師)
【奨励】「現代におけるバベルの塔からペンテコステへ」小暮修也(明治学院学院長)
【聖書】創世記 第11章1~9節、使徒言行録 第2章1~6節
【讃美歌】178、179
【お問合せ】 明治学院キリスト教センター (Tel 03-5421-5230)
【ポスター】

パンフレット

過去のお知らせ

過去のお知らせはこちら