チャペルコンサートシリーズ

明治学院チャペルコンサートシリーズ2019 演奏会のご案内

学校法人 明治学院
事務局  学院長室

ヴォーリズ建築の荘厳な明治学院礼拝堂[チャペル](東京都港区有形文化財)に作られたパイプオルガン(2009年完成)。12年の歳月をかけ、オランダのオルガンビルダー、ヘンク・ファン・エーケンによって、18世紀以前の「失われた歴史的工法」によって作られた、世界で4台目、日本では初となる大変貴重なパイプオルガンです。
2019年度の「明治学院チャペルコンサートシリーズ」では、このオルガンの響きを最大限活かした、著名な演奏家によるコンサートを開催します。昔通りの不純物の混ざる金属パイプ、美しい黒檀の鍵盤、ドイツ・オークの無垢材をふんだんに使った重厚な数寄屋造りのオルガンから流れ出る美しい音楽に、ぜひ耳を傾けていただきたく、白金のチャペルにどうぞ足をお運びください。
2019年1月10日(木)よりFAXによる一般申込受付を開始いたします。

English information

●2019年4月25日(木) 18時30分開演

ミシェル・ブヴァール オルガンリサイタル 解説付き

 ルイ14世時代からの由緒ある”ヴェルサイユ宮廷礼拝堂オルガニスト”、パリ国立高等音楽院オルガン科教授、そして古いフランスの文化が色濃く残るトゥールーズ市サン・セルナン大聖堂オルガニスト、と、多くの歴史的オルガンに関わるミシェル・ブヴァール氏。華麗な同氏のオルガン演奏は、何百年も前の音楽を今生まれたかのように鮮やかに蘇らせてくれることでしょう。

ヴェルサイユ宮殿

(イメージ写真;ヴェルサイユ宮殿)

<出演>
オルガン演奏;ミシェル・ブヴァール(ヴェルサイユ宮殿内礼拝堂首席オルガニスト、パリ国立高等音楽院オルガン科教授)
<プロフィール>
ミシェル・ブヴァール Michel Bouvard(フランス人)
ミシェル・ブヴァール

ここ30年間で、ミシェル・ブヴァールは演奏家として、またオルガン教授としての2つの注目すべき経歴を築き、国際的に最も魅力のあるフランスの演奏家として認められている。
オルガニストと作曲家で、ルイ・ヴィエルヌの弟子であったジャン・ブヴァールを祖父に持つ。初期にパリ音楽院にて音楽教育を受け、オルガンと即興演奏をアンドレ・イゾワールに師事。またパリのサン・セヴラン教会の著名なオルガニストであるジャン・ボワイエ、フランシス・シャプレ、ミシェル・シャピュイからも学んだ。1983年、トゥールーズ国際オルガンコンクールでの優勝を幕開けにデビューし、1985年にはクザヴィエ・ダラスの呼びかけによりトゥールーズ音楽院のオルガンクラスの指導者となる。彼はダラスの理想である市や地域との協力・連携によるコンサート等の運営を行い、その功績は国際的なオルガンフェスティバルであるToulouse les Orgueの創設(1996年)や、歴史的オルガンを学びたいと願うオルガニストたちに向けた大学卒業レベルのオルガン教育プログラムCentre d’Etudes Superieures de Musique et de Danse de Toulouse(ISDAT)の設立につながった。
1996年からは、カヴァイエ=コルのオルガンを持つことで有名な、トゥールーズのサン・セルナン大聖堂の正オルガニストを務めている。2010年にはヴェルサイユ宮殿内礼拝堂の4人の首席オルガニストに選ばれた。

<テーマ>
すべての道はバッハに通ず
<曲目>
  • 「ミサ曲」より(N.de.グリニー)
  • ファンタジー(L.クープラン)
  • マニフィカト(M.ヴェックマン)
  • プレリュードとフーガ ロ短調BWV544(J.S.バッハ)
  • ピエス・ドルグBWV572
  • コラール「おお人よ、汝の罪の多いなるを嘆け」BWV622  ほか

※演奏会は、明治学院オルガニストによる解説付きです。休憩を含め20時30分終演予定です。

<入場料>
一般4,000円 (ペアチケット7,000円)
学院関係者3,500円 (ペアチケット6,000円)
学生2,000円 (ペアチケット3,000円)
○本校の大学生は大学保証人会の支援による「特別チケット」を学生部で受取れます。
※都・区民限定チケットのご用意はございません。
<当日券のご案内>
※14:00から17:00までMGS事務所(明治学院高校隣り)で当日券を販売いたします。ただし、ペアチケット料金での販売はございません。また、席数には限りがありますので、早めに売り切れる場合があります。ご了承ください。なお、別途1枚につき当日券事務手数料¥200を申し受けます。

2019年3月20日(水)申込締切日後、空席がある場合は、当日券の販売をいたします。ただし、ペアチケットの販売はございません。また、別途1枚につき当日券事務手数料¥200を申し受けます。
◆演奏会チラシ   「明治学院チャペルコンサートシリーズ2019」(表)(PDF)
「明治学院チャペルコンサートシリーズ2019」(裏)(PDF)

ヴェルサイユ宮殿
ヴェルサイユ宮殿
ヴェルサイユ宮殿

(イメージ写真;ヴェルサイユ宮殿)

ヴェルサイユ宮殿礼拝堂パイプオルガン

(写真;ヴェルサイユ宮殿礼拝堂パイプオルガン)

* * * * *

2019年1月10日(木)よりFAXによる申込受付開始!申込方法をご確認ください。

◆申込方法
  1. 1. 演奏会チラシ裏面を用いて、必要事項とご希望のチケット枚数をご記入のうえ、申込締切日までにFAX(03-5421-5236)もしくは郵送にて予約申込みをしてください(郵送の場合は必着)。
  2. 2. 約1~2週間後に、公演の「代金振込用紙」を郵送いたします。お近くのコンビニエンスストアにて、チケット代金をお支払ください。代金振込用紙1枚につき事務手数料(¥100)が別途必要です。
  3. 3. 指定の期日までに入金確認ができない場合、予約をお取り消しさせていただきます。
  4. 4. 入金確認後、演奏会5日前までにチケットを郵送します。お手元に届かない場合はお問い合わせください。
  5. 5. 当日はチケットをお忘れなくご来場ください。

チケット受取りまでの概略はこちら チケット受取概略(PDF)

◆キャンセル方法
  • o お支払後のキャンセルは、キャンセル締切日4月12日まで受け付けます。チャペルコンサート係までお電話ください。(TEL 03-5421-5230) キャンセル締切日以降は、対応いたしかねますのでご注意ください。
  • o 返金時の手数料は、お客様負担とさせていただきます。チケット代より返金手数料(¥500)を差し引いた金額が、ご指定の銀行口座に返金されます。ご了承ください。
◆ご注意
  • 日程・出演者が変更となる場合、このWebサイトでご案内いたします。
  • 先着順で申し込みを承ります。満席となり次第、受付を締め切らせいただきますので、お早めにお申し込みください。満席となった場合は、ホームページ上で受付の終了をお知らせいたします。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 駐車場はございません。お車でのご来場はご遠慮ください。
  • 学生料金は27歳までが対象です(当日要学生証提示)。
◆会場       明治学院チャペル (〒108-8636 東京都港区白金台1-2-37)
交通アクセス(http://www.meijigakuin.jp/access/
◆お問合せ     明治学院 学院長室 チャペルコンサート係
TEL 03-5421-5230(平日9:00-16:00)  FAX 03-5421-5236
◆リンク      明治学院礼拝堂(白金キャンパス)のパイプオルガンについて
バックナンバー 【2010~2018年度終了分】明治学院チャペルコンサートシリーズ

チャペルコンサートシリーズについてのお知らせ

本シリーズは、2009年に明治学院礼拝堂のパイプオルガンが設置されて以来、国内外の多彩な奏者を迎え、一般の方にお越しいただける文化芸術の機会として多くの音楽ファンの方々に支えられてまいりました。感謝申し上げます。今回で26公演を数え10年目の節目を迎えますが、白金キャンパスが数年間の校舎改築に入るため、工事の影響によりしばらくの間、礼拝堂での演奏ができなくなります。今までご愛顧いただいた皆様には大変申し訳ありませんが、ここで本シリーズを一旦休止させていただきます。今後、実施の場合は改めて明治学院のホームページ等でご案内させていただきます。

Information about the recitals

Chancellor’s Office

The pipe organ was handmade using 18th century methods building it one of four organs created in this way worldwide. This year during the Meiji Gakuin Chapel Series Concerts, we would like to present world-class performers to bring out the historical flavors of this instrument for your delight.

The Chapel is a Minato ward heritage site. For over a hundred years, the chapel has served as an event venue and is taken care of by the school. The organ was installed in 2009, handmade with materials and techniques from the Baroque era, and took over 10 years to complete.

*****************************************

Michel Bouvard Organ Recital

April 25th, 2019 (Thursday) Starting at 18:30.

Michel Bouvard is professor of organ at the Conservatoire National Supérieur de Musique in Paris, titular organist of the historic Cavaillé-Coll organ of the Basilique Saint-Sernin in Toulouse, and organist of “Chapelle du château de Versailles”.
It will be great experience for everyone to see and listen fresh, magnificent music by his wonderful performance.

Profile
Michel Bouvard was born in Lyon in 1958. His grandfather Jean Bouvard, also from Lyon, an organist and composer who had been a student of Louis Vierne, Florent Schmitt and Vincent d’Indy, inspired him with a great passion for music.
He began studying the piano at a young age in Rodez. Following organ studies with Suzanne Chaisemartin in Paris, he was accepted into the organ class of André Isoir and the classes of harmony, counterpoint and fugue at the Conservatoire National Supérieur de Musique in Paris. While serving as deputy organist of Saint-Séverin church, he perfected his studies with Michel Chapuis, Francis Chapelet and Jean Boyer, after which he became titular organist of this beautiful parisian instrument for more than ten years.
In 1983, Michel Bouvard obtained the premier prix of the international organ competition in Toulouse dedicated to French music of the 17th and 18th centuries. Succeeding Xavier Darasse as professor of organ at the Conservatoire National de Région de Toulouse in 1985, he pursued Darasse’s efforts in favor of the patrimony of the city and the region by organizing concerts, visits, master-classes, and the international organ competition with his colleague Jan Willem Jansen. This work culminated in the creation of the renowned festival “Toulouse les Orgues” of which he served as director for four years, and the new organ class of the “Centre d’Études Supérieures de Musique et de Danse de Toulouse” founded by Marc Bleuse.
Michel Bouvard’s reputation as concert organist and teacher has taken him to over 20 countries, and he is frequently sought after as adjudicator for the most prestigious organ competitions. He has served for four years as a member of the “Commission Supérieure des Monuments Historiques”.
In 1995, he was named professor of organ at the Conservatoire National Supérieur de Musique in Paris, and in 1996, titular organist of the historic Cavaillé-Coll organ of the Basilique Saint-Sernin in Toulouse.

Theme
All roads lead to J.S.Bach

Performances
· From “Premier Livre d’Orgue contenant une Messe ” (N.de. Grigny)
· 3 Fantasies (L. Couperin)
· Magnificat (M. Weckman)
· Praeludium et Fuga BWV 544 (J.S. Bach)
· Pièce d’Orgue BWV 572(J.S.Bach)
· Choral” O Mensch, bewein dein Sünde groß”BWV 622(J.S.Bach) and more

*Including the interlude, the concert is scheduled to finish by 20:30pm.
*There will be explanations about the music in Japanese.

Tickets
General tickets: \4,000 (Pair tickets: \7,000)    For students under the age of 27: \2,000
**There are limited tickets available on the day of the concert.
Please purchase the ticket at MGS office Building that is located next to our high school from 14:00 to 17:00.
Any extra tickets will cost an additional \200 per ticket.

*Discounts available for pair ticket purchases.
* No assigned seating
* Please register by March 20th and any cancellations should be done by April 12th.
*We will mail the transfer form, so please pay the ticket fee at a convenience store.
After the payment is confirmed, we will send the ticket within 5 days prior to the concert.

Flier
Front Back
* Please register for a ticket using the back page of the flier.

*****************************************

Location
Meiji Gakuin Chapel

Address
1-2-37 Shirokanedai Minato-ku Tokyo 108-8636

  • Tokyo Metro Nanboku line/Toei Mita Line: Shirokane-Takanawa, Shirokanedai stations; Toei Asakusa line: Takanawadai station (all stations are about 7 min. from the location)
  • Toei Bus: From the JR Shinagawa station take the bus for “Meguro Station” – From the JR Meguro Station take the bus for “Oikeibajyomae” and exit at the stop for “Meiji Gakuin” for both bus lines.

Telephone
03-5421-5230 (9:00am – 16:00pm)

※ Notice

Due to the renovation, it will be impossible to hold the Chapel concerts for the foreseeable future.
If the concerts will be restarted, we will inform you by notice on the Website. We appreciate your support and understanding. Thank you.